シースリーの全身脱毛を徹底的にリサーチ!

生涯メンテナンス保証の全身脱毛が月額7,500円の安さでできるという脱毛サロンのシースリー。

 

気になる料金や予約、口コミの評判など、シースリーについて紹介していきます。

 

≪目次≫

  1. 「月額7,500円」!!シースリー実際の料金総額は?
  2. 月額7,500円は分割払いなので注意!
  3. 総額は他のサロンと比べるとそんなに変わらない…
  4. 「全身最短45分」は選ぶコースによる!
  5. シースリーの施術部位は360°
  6. 今後も嬉しい脱毛品質保証書
  7. シースリーの予約は取れない?口コミは?
  8. シースリーの予約の取り方
  9. キャンセル料は?
  10. 【まとめ】シースリーのメリットデメリット

 

「月額7,500円」!!シースリー実際の料金総額は?

全身脱毛を専門にしている脱毛サロンはいろいろありますが、なかでもシースリーは満足いくまで回数無制限で通える脱毛サロンということで人気を集めています。しかも月額7,500円という驚きの安さです。

 

でもこの月額7,500円、単純に月額が安いからと契約してしまうと、あとで後悔してしまうかもしれません。

 

 

回数無制限コースの料金

 

通い方 脱毛部位 支払い総額
全身を4回に分けて施術 無制限 顔・IOラインどちらか選択 29万円
顔・IOライン含む 34万円
全身1回45分脱毛 一生通い放題 顔・IOラインどちらか選択 34万円
顔・IOライン含む 382,400円

 

月額7,500円は分割払いなので注意!

シースリーの月額7,500円は分割払いで支払った場合の月々の金額です。キレイモや脱毛ラボのような月謝タイプの月額制ではなく、ローンの月額払いになります。

 

公式ページを見てみますと、一見月額7,500円以外の記載がないように見えますが、最後までスクロールしてみますと

 

お支払総額について

※該当のプランは総額382,400円(税込)をお支払い開始より24回定額でお支払い頂くプランとなります。

 

と書かれています。もうちょっとわかりやすく書いてくれればいいのに…と思ってしまいますね。でも382,400円÷24回は、7,500円にはなりませんよね…?

 

ここもポイントで、実はこれ、年2回のボーナス払いも含め、382,400円を24回払いで支払った時に、月額7,500円になりますよ、ということなのです。ちなみにボーナス払いは約5万円を年2回、計4回の支払いになります。(シースリーは分割手数料はかかりません)

 

ボーナス5万円は結構しますよね。この支払い方法ですと、ボーナス払いの額が結構な負担額になるため、契約の際にはこの点についてよくよく考えたうえで契約するようにしましょう。

 

料金については変動が早いですので、最新の情報はカウンセリング時に確認してくださいね。

 

総額は他のサロンと比べるとそんなに変わらない…

月額7,500円と言われると、他の人気サロンの全身脱毛と比べて「安い!!」と感じる方が多いかと思います。実際、全身脱毛の月額料金ですと1万円程度のところが多く、それと比べるとシースリーの月額7,500円で済むというのはすごく安いです。しかし、総額で比較してみるとどうでしょう。

 

シースリー 銀座カラー キレイモ
全身+VIO+顔 全身+VIO 全身+VIO+顔
月額 分割7,500円 分割9,800円 月額9,500円
18回パック 総額 なし なし 290,700円
全身脱毛し放題 総額 382,400円(税込) 295,000円 なし

※表記以外すべて税別

 

一見シースリーの料金が非常に高いような気がしますよね。実はシースリーと同様に分割で脱毛し放題コースの銀座カラーは顔なしの全身は30万円を切っていますが、顔まで含めた全身のコースになりますと月額12,700円、総額382,000円とシースリーとほぼほぼ同額です。キレイモは脱毛し放題のコースはありませんが、一番多い18回のコースで30万円程度となっています。

 

このように、総額で比較しますとシースリーの全身脱毛は大体妥当な金額と言えます。ただ公式サイトには月額7,500円だけが大々的に載っているため、それを見てカウンセリングに行くと「高い」と感じてしまうかもしれません。

 

「全身最短45分」は選ぶコースによる!

シースリーの公式サイトをみますと、

 

  • 月額7,500円
  • 全身が最短45分

 

などと書かれているため、「シースリーの全身脱毛は月額7,500円だけで全身脱毛1回45分で受けられる」と思ってしまいそうですが、前述の通り月額7,500円のコースはボーナス払い約5万円×4回分を含めての総額382,400円のコースなので注意が必要です。

 

また料金表を見てわかりますようにシースリーの全身脱毛は

 

  • 全身を1回45分で脱毛するコース
  • 全身を4回に分けて施術するコース

 

この2通りにまず分かれます。そして、やはり高速脱毛はその分料金が高くなってます。最新の超高速脱毛器を導入して45分で施術が完了するといっても、すべてのコースではないんですね。

 

ですからコースによっては全身1サイクルの脱毛を完了するのに4回来店しなければなりません。その分料金は安くなりますが、3ヶ月の間に4回予約をとって通うというのは、時間がある方ならいいですが、普段仕事で忙しい方などはなかなか大変かもしれません…。

 

シースリーの施術部位は360°

シースリーの施術部位は全身くまなく360°脱毛!

 

頭髪・眉毛・目鼻唇・耳・乳輪・爪・へそ穴・粘膜部分・手のひら・足の裏

 

これらを除いたすべての範囲が施術範囲になります。

 

わかりやすいですね。ただし料金表のとおり、シースリーの全身脱毛コースには「顔・IOラインどちらか選択」というコースもありますので、不要だなという方はそちらを選ぶのもいいかもしれません。

 

今後も嬉しい脱毛品質保証書

シースリーで最も魅力的なのは、脱毛品質保証書の無償メンテナンスではないでしょうか。脱毛エステの光脱毛ですと、一度はツルツルになったとしても、ムダ毛は必ず復活します。あんなにお金をかけて脱毛したのに…となっても、また生えてきてしまった場合はまた追加料金を支払って施術してもらうしかありません。

 

シースリーでは脱毛開始時に期間や回数に関係なく生涯メンテナンス保証できる業界唯一の「脱毛品質保証書」を発行しています。

 

「期限切れなし。脱毛完了まで保証!納得いくまで何度でも!」脱毛することができますので、数年後に毛が復活したとしても安心です。

 

シースリーの予約は取れない?口コミは?

 

脱毛サロン選びにおいて、最も重要とも言えるのは「予約が取れるかどうか」という点ではないでしょうか。実際、人気サロンで契約したものの、あまりの予約の取れなさに途中解約したという方は少なくありません。ではシースリーの予約は実際のところどうなのでしょうか?

 

SNSでの口コミの反応を見てみますと、口コミはミュゼや銀座カラーなどほど多くはなかったですが、やはり予約が取れないと言っている方は割といらっしゃる印象です。シースリーでは全店どこでも予約ができるシステムになっているため、いつもの店舗で予約が取れなければ別の店舗を選ぶこともできますが、なかには近くの店舗全部とれないという方もいらっしゃるようです。

 

シースリーの店舗数は現在51店舗、2017年はオープン予定が11店舗もあります。店舗がこれから増えていくことで予約が取りやすくなることを期待したいですね。

 

シースリーの予約の取り方

シースリーは全国どの店舗でも予約OK、スマホやPCで24時間どこでもネット予約システムに対応しています。電話ですと希望する店舗や日時、名前などなど確認事項が多いのも面倒ですよね。ネット予約ですとスマホやPCからアクセスして、施術箇所、日時、店舗を選択・送信するだけととてもシンプルです。

 

ただしシースリーの予約は2ヶ月前の毎月1日0:00から受付になっているため、1日になると2ヶ月先の予約が一気に埋まっていきます。特に土日や平日夕方以降は早いです。もしそこで取れなくても、キャンセルが発生した際にメールで通知をしてくれるサービスがありますので最新の空き状況を知ることができます。

 

キャンセル料は?

一般的に脱毛サロンでは当日キャンセルなどの場合「施術1回消化」などといったキャンセル料を設定しているところが多いですよね。シースリーでは来店時間までに連絡をすればキャンセル料はかかりません。ただし、連絡をしなかった場合には次のようなキャンセル料がかかります。

 

  • 回数契約の場合…1回分の消化
  • 回数無制限の場合…3,000円のキャンセル料

 

連絡をすればキャンセル料がかからない、というのはいいのですが、そうでない場合これだけのキャンセル料が発生するという点では少し厳しいのかな、という印象です。

 

ちなみに、1分でも遅刻した場合にもキャンセル扱いにされてしまうという口コミが多数あります。

 

シースリーではキャンセルはもちろんのこと、遅刻にも十分に気をつけたいですね。

 

【まとめ】シースリーのメリットデメリット

 

シースリーのメリットをまとめますと、以下のような点ではないでしょうか。

 

シースリーのメリット
脱毛品質保証書で脱毛が完了するまで通い放題

ほとんどの脱毛サロンでは契約期間内に回数を消化するというシステムをとっていて、それを過ぎてしまいますと未消化分がまだ残っていたりしても通うことができません。気になる部分がある場合には、追加で契約をする必要があります。シースリーはそうした期間の制限もなく、納得がいくまで何度でも脱毛可能。数年後に毛が復活したなんて場合でも追加料金などなくずっと通うことができます

 

2.全身1回分の施術時間が業界最短

すべてのコースで適用になるわけではありませんが、シースリーでは最新の超高速脱毛器を使用することで全身の施術を最短45分という早さで行うことができます。全身を1日で施術できる脱毛サロンは他にもありますが、45分というのは業界最短です。

 

3.全国どこの店舗でも予約ができる

シースリーは全国どこの店舗でもネット予約が可能なので、店舗の空き状況をみて効率良く予約をすることができます。

 

では逆に、シースリーのデメリットはどういった点なのでしょうか。

 

シースリーのデメリット

月額7,500円で通えると思ったらボーナス払いもある
シースリーの月額7,500円の無制限コースは、コース総額382,400円の分割払いを月々支払っていくというものです。年2回のボーナス払いも含めた額になっており、公式サイトには月々7,500円としか書かれていないため、「話が違う!」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

ドタキャンや遅刻には厳しい
シースリーは当日キャンセルや遅刻の場合、時間までに連絡がなければ1回分消化、無制限コースならキャンセル料として3,000円が発生します。事前連絡さえすれば考慮してくれると考えればメリットとも言えそうですが、1分でも遅刻するとキャンセル料が発生したという口コミもありますからドタキャンや遅刻には気をつけましょう。

 

店舗によっては予約がなかなかとりにくい
口コミの反応をみていますと、店舗によってはなかなか予約が取りにくい状況のようです。シースリーでは毎月1日に2ヶ月先までの予約を取ることができますが、通いやすい時間帯は開始とともに一気に予約が埋まってしまうと言われています。

 

シースリーにもこのようにいい点・気になる点がありますので、参考にしてみてください。