全身脱毛で脱毛し放題なら銀座カラーとシースリー!

「全身脱毛するなら何回契約したらいいんだろう?」全身脱毛するにあたって、回数についてはみなさん悩ましいところだと思います。

 

  • 「満足いくまで何回でも通いたい」
  • 「回数が足りなくなって追加料金を払うのは嫌!」
  • 「契約した回数内で脱毛が終わるかどうか不安…」
  • 「脱毛完了後にまた生えてきたらどうしよう…」

 

そんな方におすすめなのが、回数無制限・脱毛し放題で通えるコースです。

 

期間の限りがなく、満足いくまで好きなだけ通うことのできる脱毛し放題のコースは、総額で考えても安いですし、回数が途中で足りなくなることもありません。脱毛を完了しても、何年か後にまた脱毛を再開できるというメリットもあります。

 

こうした脱毛し放題で全身脱毛ができるサロンには、「銀座カラー」や「シースリー」があります。

 

 

脱毛し放題の料金を比較

 

銀座カラーとシースリーの脱毛し放題の料金を比較してみましょう。

銀座カラー【新・全身脱毛】 シースリー[永久メンテナンスコース]
月額 6,800円(税抜)

※36回払い

7,500円(税抜)

※24回払い+ボーナス払い年2回×2年

脱毛し放題 197,650円(税抜)

※スペシャルキャンペーン価格

382,400円(税込)
施術部位 全身+VIO 全身+VIO+顔

 

月額でみると両者はさほど大きく違いがないように見えますが、銀座カラーは36回払いで月額6,800円、一方のシースリーは24回払い+年2回の5万円程度のボーナス払いが2年間支払って月額7,500円になります。ちなみにボーナスなしの24回払いになりますと、月額15,000円程度になるそうです。

 

銀座カラーの全身22カ所脱毛し放題コースは、通常価格ですと295,000円(税抜)ですが、スペシャルキャンペーン価格で197,650円(税抜)(税込213,060円)になっています。銀座カラーは通常価格でもシースリーより安いのですが、さらに安くなっています。

 

このキャンペーン期間中は料金だけみますと銀座カラーが断然お得です。
銀座カラーの料金は変わりやすいので詳しくは公式サイトや電話にてご確認ください。

 

施術する部位を比較

銀座カラーの新・全身脱毛コースは全身22カ所、対してシースリーは全身まるごと53カ所です。

 

銀座カラー

両ワキ、両ヒジ上、両ヒジ下、両手の甲・指、両ひざ上、両ひざ、両ひざ下、両足の甲・指、えり足、背中(上)、背中(下)、腰、ヒップ、ヒップ奥(Oライン)、胸、乳輪周り、お腹、へそ周り、へそ下、Vライン(上部)、Vライン(サイド)、Vライン(iライン)、

 

シースリー

おでこ、左右?、左右もみあげ、鼻下、口下、くび、えり足、両ワキ、両肩、両胸、左右乳輪周り、両ひじ上(表)、両ひじ上(裏)、両ひじ周り、両ひじ下(表)、両ひじ下(裏)、両手甲、両手指、お腹、へそ周り上下、背中(上)、背中(下)、 Vライン上部、Vライン、Iライン、ヒップ、Oライン、両ひざ上(表)、両ひざ上(裏)、両ひざ周り、両ひざ下(表)、両ひざ下(裏)、両足甲、両足指
※頭髪・眉毛・目・鼻・唇・耳・乳輪・爪・へそ穴・粘膜部分・手の平・足の裏は除く

 

こうして比較しますとわかりますように、シースリーには顔脱毛が含まれているのに対して銀座カラーのほうは顔脱毛が一切含まれていません。

 

ただし、銀座カラーも「全身パーフェクト脱毛コース」であれば、顔の脱毛も含まれます。こちらもスペシャルキャンペーン価格で259,558円(税抜)、月額8,900円(税抜)です。

 

顔脱毛ありのコースでも、キャンペーンですとやはりシースリーよりかなりお安くなっています。

 

1年間で施術を受けられる回数を比較

サロンによって、次の施術までに空けなければならない期間に違いがあるため、1年間で受けられる施術回数にも違いが出てきます。

 

銀座カラーの新・全身脱毛コースの場合には、スペシャルキャンペーン価格ですと1年間で最大6回通えるプランになっています。最高で2ヶ月に1度の来店ペースということですね。

 

対してシースリーのほうは、毛周期に合わせて3ヶ月毎の来店となります。そのため、年間で通えるのは4回ということになります。

 

早いペースで脱毛を進めていきたいのであれば、銀座カラーの年間6回通えるというのは魅力的ですね。

 

支払い方法を比較

銀座カラーとシースリーの支払い方法には次のようなものがあります。

 

銀座カラー

  • 現金
  • クレジットカードによる一括払い
  • クレジットカードによる分割払い
  • ローンによる分割払い
  • ※最大10回までの分割払いは金利手数料0円

 

シースリー

  • 現金
  • クレジットカードによる一括払い
  • クレジットカードによる分割払い
  • ローンによる分割払い
  • 9ヶ月後に一括払い
  • ※分割手数料はすべてシースリーが負担

 

脱毛サロンのなかでも分割の金利負担をしてくれるサロンはそう多くありません。10回まで負担してくれる銀座カラーももちろんいいですが、すべて負担してくれるシースリーは支払いの面では非常に良心的と言えます。

 

店舗数を比較

店舗数は銀座カラーが全国50店舗(2017年4月現在)、シースリーが全国51店舗(2017年6月現在)となっており、シースリーは2017年オープン予定の店舗がたくさんある状態です。

 

銀座カラー シースリー
店舗数 全国50店舗

※2017年4月現在

全国51店舗           

※2017年6月現在

営業時間
  • 平日12:00〜21:00
  • 土日祝10:00〜19:00
12:00〜21:00
定休日 なし 毎週水曜日・第2火曜日

※2017年6月時点での料金です。最新の情報は公式サイト等でお確かめください。

 

 

営業時間は店舗によっても異なりますが、土日祝日以外は大体同じ12:00〜21:00程度になっているようです。ただし銀座カラーにはありませんが、シースリーには毎週水曜と第2火曜日が定休日になっています。

 

予約を取りたい日がちょうど定休日だったり…なんてことはあるかもしれません。

 

ただ、自宅の近くや通勤・通学の経路上にあることなど通いやすさでも違ってくると思いますので、自分が通いやすいところに店舗があるのはどちらなのか?まずは調べてみるといいでしょう。

 

【まとめ】銀座カラーとシースリー、どちらがおすすめ?

脱毛し放題コースのある銀座カラーとシースリーですが、同じ脱毛し放題といっても料金や施術部位など結構違いがあることがわかります。

 

ただし他にも、店舗毎の予約の取りやすさや雰囲気などもありますし、どちらがいいというのは人によっても違ってくる部分はあるかと思います。

 

 

気になる方は、まず両方ともカウンセリングを受けてみて、どちらのサロンのほうが自分にあっているか、また口コミの評判で予約の取りやすさをチェックするなどしてみるといいでしょう。