顔脱毛するときメイクはどうする?すっぴん?

メイク

全身脱毛のなかに顔脱毛が含まれているプランの場合、施術のときにメイクをしていってもいいのかどうか気になりますよね。

 

脱毛は仕事帰りに予約をしているという方が少なくありませんし、休みの日に通うにしてもすっぴんで出歩きたくない!という方も多いでしょう。

 

結論から言ってしまえば、顔脱毛のときにメイクをして行ってもだいじょうぶです。施術の際にはメイクを落とすことになります。

 

サロンにはメイクを落とすことのできるブースを設けてあることが多く、そうした場合クレンジングや基礎化粧品なども揃っているようです。もちろん、自分で使い慣れた化粧品を持っていくこともできます。また、サロンによってはスタッフの方がメイクを落としてくれるところもあります。

 

ただし、脱毛施術後のメイクには注意が必要です。

 

脱毛施術後は肌が火照っていたりなど非常にデリケートな状態になっています。メイクをするのであれば軽めに、保湿をしっかりと行ったあと肌が落ち着いてからにしておきましょう。

 

各サロンの対応は?

顔脱毛の際の対応は各サロンによっても多少違いがあるようです。

 

人気サロンの対応はどのようになっているのでしょうか?

 

銀座カラー

銀座カラーでは施術当日はエステティシャンがクレンジングをしてくれます。目元は光を照射しませんから、クレンジングではアイメイク以外を落としていくことになります。

 

施術後のメイクについて公式サイトでは「施術後の肌はとてもデリケートな状態。メイクをする場合にはBBクリームやミネラルファンデーションなど、肌に優しいものを選んでね。」と書かれています。

 

ミュゼ

ミュゼでは全身脱毛コースに顔脱毛は含まれていませんが、パーツ脱毛で鼻下・あご周りのお手入が可能です。

 

公式サイトによりますと、「お化粧をされていてもお手入は可能ですが、お手入箇所のお化粧をおとさせていただきます。お化粧直しをされる場合は、お肌に負担がかからないよう、パウダーを軽くのせる程度にお控えください。」とのことです。

 

やはり、メイクをしていくこと自体はよくても、施術後のメイクに関してはお肌のことを考えて「軽めに」としているサロンが多いようですね。

 

 

基本的にアイメイクはOK!

アイメイクに気合を入れている方のなかには、「軽めのメイクだと電車に乗れない…!」と不安になる方もなかにはいらっしゃるかもしれませんね。

 

基本的にアイメイクはOKのサロンが多いので安心してください。

 

目の周辺というのは顔のなかでも一番皮膚が薄い部分です。また施術の際、光は黒いものに反応しますから、眼球のある目の近くは危険なため脱毛施術を行うことができないのです。

 

ですからアイメイクに関しては落とさなくて大丈夫なところが多いんですね。ただし対応はお店によっても異なります。気になるようであればカウンセリングの際に確認しておきましょう。