一般的になりつつある男性の脱毛

脱毛というと女性がするものと思っている方も多いかもしれませんが、最近では男性の脱毛も非常に一般的になってきています。男性芸能人の間でも最近は脱毛している方が多くなっていますので、今後もこのブームは続きそうですね。

 

男性のムダ毛が気になる女性は非常に多く、実に9割を超えているとも言われています。男性自身でもムダ毛を気にしている方は非常に多く、鼻毛やアンダーヘア、ヒゲの他にもスネ毛などが気になる方もいるようです。

 

近年は春夏になると膝が出るようなハーフパンツをはいた男性を多くみかけますが、女性のなかには「スネ毛が濃い男性の短パンはNG」という厳しいご意見も…ツルツルでなくてもよいのですが、適度に薄いスネ毛のほうが女性には好ましく感じられるようです。

 

どこで脱毛すればいい?サロンやクリニックの選び方

では男性はどこで脱毛すればいいのでしょうか。

 

男性の脱毛にはメンズエステやクリニックなど現在では様々な選択肢があります。

 

料金や効果はクリニック・サロンで違う

個人の毛質によってももちろん料金や効果の出方は違ってくるのですが、まずエステサロンを選ぶかクリニックを選ぶかでも料金や効果というのは変わってきます。

 

クリニックの医療レーザー

クリニックで行われる脱毛は、医療レーザーによる永久脱毛が可能です。レーザーは出力が強く効果が高いので脱毛完了までの期間が短くすみます。その分、痛みが強く感じやすいというデメリットもあります。ただし医療機関になりますので、どうしても痛みが強いという場合には麻酔を使用することができます。

 

  • 効果重視
  • できるだけ短期間で終わらせたい
  • 痛みは強い

 

サロンの光脱毛

メンズエステなどエステサロンの脱毛は、レーザーと比較して出力の低いものなので痛みが少ないのが特徴です。しかし出力が低い分、脱毛がすすむのにかかる期間はクリニックよりも長くなっています。またエステサロンで行う施術はあくまでムダ毛の「抑毛・減毛」になり、永久脱毛をすることはできません

 

  • 痛みが比較的少ない
  • 比較的安い
  • 脱毛がすすむのにかかる期間が長い

 

男性の全身脱毛も可能

男性の脱毛は部分脱毛だけではなく、全身脱毛も可能です。しかし全身脱毛、となると、気をつけなければならない点や気になる点があるかと思います。

 

デリケートゾーンは男性が施術しているところも

全身脱毛したい、とはいえ、部位によっては恥ずかしかったり気になったりするところもありますよね。サロンやクリニックによっては、ビキニラインや男性器、肛門周辺といったデリケートゾーンはすべて男性スタッフ・男性看護師が施術をしているところがあります。

 

女性スタッフの方にデリケートゾーンの施術をしてもらうのはやはり恥ずかしいと感じる方は多いと思います。気になる方は、あらかじめこうした対応をとっているサロン・クリニックを選ぶようにするといいでしょう。

 

脱毛したらもう生えてこない

ムダ毛が気になるから脱毛するわけですが、気をつけなければならないのは、脱毛したらもう生えてこない、ということを理解した上で施術を受けることです。例えば、ヒゲをなくしたい、もみあげの形を変えたい、すねをツルツルにしたい、などと今は思うかもしれません。しかし、今後はどうでしょうか?年を重ねていくにつれ、ヒゲを生やしたい、スネ毛はもうちょっとあれば…などと思っても、脱毛完了してしまってからでは遅いのです。

 

特に全身脱毛は全身のいろいろな部位を脱毛していくことになりますので、よくよく考えたうえで脱毛について検討しましょう。

 

知っておきたい硬毛化のこと

硬毛化というのをご存知でしょうか。

 

実は、レーザーやフラッシュ脱毛の施術を受けた部位の産毛が、以前よりも毛が濃く太くなってしまう症状が出ることがあります。原因については未だ解明されていませんが、硬毛化の可能性が高い部位としてうなじや背中、二の腕、肩などといったもともと毛質の薄い部位で起こることがあるそうです。

 

この症状は必ずしも起こるものではなく、全体の10%以下程度の割合だと言われています。サロンやクリニックによっては、こうしたリスクが起こった際に保証制度を設けているところがありますのでサロンやクリニック選びの際にはこうした点にも注目して選んでみるといいでしょう。