ラットタットの全身脱毛を徹底的にリサーチ!

2015年にできたばかりという新しい脱毛サロン、ラットタット。

 

気になる料金や予約のとりやすさ、口コミや評判など、ラットタットについて紹介していきます。

 

≪目次≫

  1. ラットタットは本当に安い?全身脱毛が月々料金6,800円は本当?
  2. 施術部位44カ所!他と比べてどう?
  3. 予約は本当にとりやすい?口コミの評判は?
  4. ラットタットの予約の取り方は?
  5. 表示料金だけですとのこと…キャンセル料は?どうなるの?°
  6. ミュゼのスポンサー支援ってどういうこと?
  7. 月額制の全身脱毛なら、キレイモがおすすめ
  8. 【まとめ】ラットタットのメリットデメリット

 

ラットタットは本当に安い?全身脱毛が月々料金9,500円は本当?

ラットタットは全身44部位脱毛が月々9,500円という全身脱毛の1プランのみの脱毛サロンです。いまならさらに3ヶ月分が無料になるというおトクなキャンペーン中になっています!

 

注意!ラットタットは月額制ではなく分割です!

月々9,500円!?と聞くと、脱毛サロンの経験がある方は「安い!」と感じるのではないでしょうか。全身脱毛のサロンでも最近月額制をうたっているところは多いですが、人気サロンは1万円前後の料金設定のところが多いですよね。人気サロンのキレイモも月額9,500円です。

 

でも注意していただきたいのですが、このラットタットの「月々」というのは「月額という名の分割プラン」である点です。

 

はじめのカウンセリング時にトータルで何回お手入れをするかを決めて、その総額を支払っていく形になります。

 

全身脱毛1サイクルに3ヶ月…つまり年間4回分

ラットタットの全身脱毛は、全身を4パーツに分けて、3ヶ月で4回来店することで全身1サイクル分が完了するというもの。つまり、年間では4回分の全身脱毛をするということになります。同じ部位は、3ヶ月あけてから次の施術になります。

 

全身4パーツに分ける施術というと、エタラビなどが同じようなタイプですね。しかし全身を1回で施術できるキレイモや銀座カラーと比べると、来店回数が多くなってしまう点は面倒に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

実際いくらなの?ラットタットの料金

それではラットタットでの脱毛料金はいったいいくらになるのでしょうか?ラットタットでは、はじめに回数を決めて、その回数分の総額を支払う仕組みになっています。

 

9,500円×3ヶ月=28,500円(税別)が全身1回分の料金なので、カウンセリング時に相談をして12回全身脱毛したい、ということになれば、

 

28,500円×12回=342,000円という計算になります。

 

ただし注意していただきたいのが、9,500円という月々の額も、「ラットタット提携の信販会社での支払いの場合」と書かれている点です。支払い方法によっては月の支払額は変わってきます。キレイモなどのように、月額固定の月謝制とは全く違うので、その点には注意しましょう。

 

ちなみに12回コースで他のサロンと料金比較しますと次のようになります。

 

キレイモ ラットタット
スタンダード月額プラン 全身12回分 12回パック 全身12回分
月額9,500円×24ヶ月 (9,500円×3ヶ月)×12回
228,000円 212,040円 342,000円

 

月額9,500円にだけ惹かれて申し込まないよう注意!

ラットタットの公式サイトをみますと、月々9,500円がパッと目に入りますが、実は総額料金についても「全身12回(342,000円)を、36回分割の場合の金額です。」と小さく載っています。9,500円にだけ惹かれてカウンセリングに行ってしまいますと、あとで「えっ!高い…」と感じてしまうかもしれませんので、料金形態についてはあらかじめだいたい理解しておくといいでしょう。

 

実際はコースの分割払いなのに「月額」と表記しているサロンは他にもありますが、月額料金の下に総額の表示をきちんとしているところもあります。(文字は小さかったりしますが…)ラットタットの場合、「※ラットタット提携信販会社でのお支払いの場合」とは書かれていますが、「月々たったの9,500円」だけを表示していて、「表示料金だけです」というのは、ちょっとどうなのかな?と感じます。

 

総額で比較してみれば、他のサロンとそれほど変わらないため驚くほど高いというわけではないんですが、「9,500円!?安いから行ってみよう!」と思った方は、がっかりしてしまうかもしれません。

 

※料金については変動する可能性があります。最新の情報は公式サイトや電話、無料カウンセリングなどで確認してください。

 

施術部位44カ所!他と比べてどう?

「脅威の部位数!」と書かれているラットタットの施術部位は44部位です。人気のキレイモの部位数は33カ所、銀座カラーは22カ所となっており、確かに一見、「この料金でこの部位数なの!?」と思ってしまう方がいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、施術部位の範囲、数え方というのは各サロンごとで異なります。そのため、実際どの部位が含まれているのか?を確認することが大切です。

 

ラットタットの施術部位44部位

うなじ(右うなじ+左うなじ)、背中上、背中下、ヒップ(右ヒップ+左ヒップ)、ひざ上(裏)(右ひざ上+左ひざ上)、ひざ下(裏)(右ひざ下+左ひざ下)、足の甲(右足の甲+左足の甲)、足の指(右足の指+左足の指)、鼻下、あご周り、胸(右胸+左胸)、わき(右わき+左わき)、お腹、へそ周り、下腹部、手の甲と指(右手指+右手甲)(左手指+左手甲)、Vゾーン(Vライン、トライアングル上+トライアングル下)、Iライン、Oライン

 

ラットタットの施術部位は、例えばうなじであれば「右うなじ+左うなじ」、胸であれば「右胸+左胸」というように、左右ある部位もそれぞれ1部位として数えています。そのため施術部位が多く感じるんですね。

 

全身部分やVIOについては他社とそれほど変わらないのかな?という印象でしたが、顔については「鼻下」と「あご周り」だけの施術範囲となっているので、顔脱毛もしっかりやりたいという方であれば、キレイモや銀座カラーの全身パーフェクト脱毛のほうがお得なのかな?という気がします。

 

予約は本当にとりやすい?口コミの評判は?

 

脱毛サロンに通っている方にとって、予約の取りやすさというのはほんとうに重要なポイントではないでしょうか。人気の脱毛サロンになりますと予約が取れないところが多く、解約して他のサロンを検討する方が少なくありません。ラットタットは「予約がとれやすい」と公式サイトでうたっていますが、実際のところどうなのでしょうか?

 

ラットタットはまださほどメジャーな脱毛サロンではないこと、そして店舗もどんどん増えていることから、他の人気サロンよりは予約がとりやすいのでは?と予想されます。しかしラットタットはまだ新しいサロンのため、SNSでも口コミや評判がそれほど多くありません。が、予約が取れるという意見と予約が取れないという意見とが見られます。

 

ラットタットの予約の取り方は?

ラットタットの予約の取り方は、独自の予約システムを導入しているとのこと。予約は来店時または電話でとる方法になります。最近の脱毛サロンでは予約システムにネット予約を入れていて手軽に予約できるようになっていますが、こちらではそうしたシステムにはなっていないようですね。

 

表示料金だけですとのこと…キャンセル料は?どうなるの?

ラットタットでは、安心宣言として「表示料金だけです」と公式サイトに明記していますが、ではもし予約の日程で施術に行けなかった場合、キャンセル料などはどうなっているのでしょうか?

 

ラットタットに電話で問い合わせたところ、こちらでは当日のキャンセルであっても、キャンセル料がかかることはないのだそうです。脱毛サロンでは、当日キャンセルは1回分の消化をするところも結構ありますが、それもないとのことです。全身脱毛で1回分の消化になりますと、結構な額になってしまうところも多いですよね。

 

もちろん、キャンセル料がかからないからといって気楽にどんどん休んでしまうというのはいけませんが、仕事でどうしても行けなくなってしまう、急な予定が入ってしまった、ということは誰にでも起こりうること。そうしたときに、キャンセル料がかからないというのはうれしいですね。

 

ミュゼのスポンサー支援ってどういうこと?

ラットタットの公式サイトを見ますと、一番トップに「スポンサー支援に関する基本合意の締結」ということでお知らせがリンクしてあります。読んでみますと、どうやらラットタットは2016年9月30日、ミュゼとその親会社であるRVHからスポンサー支援を受けることになったということ。

 

ラットタットは2015年にできたばかりの脱毛サロンなのになぜ…?と思ったら、どうやらラットタットの運営である「ミスプレミアム」は、昨年業務停止命令を受けていた脱毛サロン、エタラビの運営会社である「グロワール・ブリエ東京」の子会社ということのようです。

 

大手ミュゼのバックアップがあるから、2年目にして27店舗と店舗数も増えているのでしょうか。新店舗が今後も増え続ければ予約が取りやすくなりますし、今後に期待ですね。

 

月額制の全身脱毛なら、キレイモがおすすめ

ラットタットは2015年にスタートした脱毛サロンになりますが、実は大人気の全身脱毛サロン、キレイモも2014年にできたばかりのサロンで、2017年1月現在43店舗と順調に店舗数が増えています。

 

キレイモもラットタット同様、全身脱毛のサロンになりますが、ラットタットが全身を4つのパーツに分けて3ヶ月かけて全身1サイクル分を完了するのに対し、キレイモは全身脱毛が1回の施術で完了します。

 

キレイモには月額制とパックプランとがあり、月額制9,500円/月ですが、1回で全身脱毛施術が完了したあとは2ヶ月に1度のペースで通うため、全身脱毛1回の施術には9,500円×2ヶ月=19,000円(税抜)かかる計算となります。

 

ラットタットの1回分28,500円と比較しても、料金はこちらのほうがお得です。さらにパックプランにすれば、もう少し料金がお得になります。

 

また、キレイモ全身脱毛に含まれる顔脱毛の範囲が広くなっています。ラットタットは鼻下とあご周りだけですが、おでこやもみあげ、両ほほなどの脱毛もしたいという方はキレイモがおすすめです。

 

キレイモは今とても人気があるため、もともとは予約の取りやすさをうたってますが現在は以前よりも予約がとりにくくはなっているそうです。ただし上記のように、料金プランや脱毛範囲などの面から検討するならキレイモはやはりオススメサロンと言えそうです。

 

【まとめ】ラットタットのメリットデメリット

 

ラットタットは脱毛サロンのなかでもまだ新しく、今後が気になるサロンでもあります。ラットタットのメリットとしてあげるなら以下のような点ではないでしょうか。

 

ラットタットのメリット
新しい脱毛サロンに通える

ラットタットは2015年に新しくできた脱毛サロンです。新しいもの好きなので新しくできたというサロンに興味がある!という方にはラットタットはおすすめです。

 

月々の料金をできるだけ抑えられる

これは支払い方法によってしまうのですが、ラットタット提携の信販会社で支払いができた場合には月々9,500円と月々の料金を安く抑えて全身脱毛することができます。

 

キャンセル料がかからない

仕事や学校など、急に予定が変わってしまうことが多くあり、他の脱毛サロンで1回分の施術消化やキャンセル料を支払ったことがある…という方。脱毛サロンは1ヶ月、2ヶ月先の予約を入れるということもあり、なかなか予定通りいけないことがありますよね。ラットタットは当日キャンセルでもキャンセル料はかかりません。

 

では逆に、ラットタットのデメリットはどういった点になるのでしょうか。

 

ラットタットのデメリット

脱毛1回の施術に来店回数がかかる
ラットタットは全身脱毛1サイクル分を完了するのに合計4回の来店が必要になります。1回1回の施術時間は30分と短いですが、全身を1回の施術で完了する脱毛サロンがあるなか、来店回数が4倍かかってしまいます。来店回数が多くても大丈夫!長い時間滞在するより、手軽に短時間で毎回脱毛してほしい!という方にはおすすめかもしれません。

 

顔脱毛の範囲が少ない
ラットタットは全身脱毛が基本ですが、実は顔脱毛は「鼻下」と「あご周り」のみでもみあげやおでこ、?といった部位は含まれていません。顔脱毛も全体的に施術してほしい!というのであればキレイモや銀座カラーの全身パーフェクトのコースなどがいいかもしれません。

 

脱毛し放題コースはない
ラットタットには脱毛し放題コースはありません。ずっと通い続けられる脱毛し放題を狙うなら、銀座カラーやシースリーがおすすめです。

 

このように、ラットタットにもいい点や気になる点がありますので参考にしてみてください。