全身脱毛は汗っかきになる?

「脱毛をすると汗っかきになる」

 

…という話を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

脱毛後、汗の量が以前より増えたと感じている方は確かに口コミなどでいくつかみられます。でもそれがほんとうだったら、ちょっと全身脱毛考えてしまうかも…と思いますよね。しかしこれ、結果から言ってしまいますと「汗の量は変わりません」

 

全身脱毛すると汗っかきになると言われる原因は?

ではなぜこのように感じる方がいらっしゃるのでしょうか。実は、自分のかく汗の量は変わっていないのですが、汗として感じるもの、目につくものが増えるからなのです。

 

というのも、全身脱毛をすることで失うこととなる「ムダ毛」というのは実は全然無駄ではなく、ちゃんと役割があります。

 

  1. ひとつには汗を蒸発させるという働き
  2. もう一つはお肌を保護するという働き

 

生えている毛に汗がつくと、汗の蒸発を助け、直接流れ出てくる汗を抑えてくれます

 

脱毛前も自己処理していたけど…?と思われるかもしれませんが、シェーバーなどでお手入れしても、実は細かな毛が生えていたり、毛穴には毛が存在しているのです。

 

全身脱毛をすることでそのムダ毛むだ毛がなくなってしまいますと、汗を蒸発させる助けがなくなってしまいます。そのため結果として、これまではあまり感じられなかった汗がそのまま肌についていたり、多ければストレートに流れたりするというわけなのです。

 

また、脱毛の刺激によって汗腺が刺激され、一時的に汗が出やすくなっている可能性も考えられます。

 

脇汗が増えて臭うことも?

脇の脱毛後には脇汗が増えてニオイがきつくなる、といった口コミもいくつか目にすることがあります。

 

これも、これまでは毛穴から吸収されたりしていた汗が肌に留まることになったことで、

 

  • 毛穴に皮脂や垢がたまり、酸化してニオイが発生する
  • 服に脇汗がつくことで雑菌が繁殖しやすくなる

 

といった理由が考えられます。別に脱毛=ワキガになるわけではないんですね。しかし、こうした理由がわかっていれば対策も取れるのではないでしょうか。

 

全身脱毛後に汗が増えたと感じる場合の対処法

実際に汗の量が増えているわけではない、という点についてはほっとしますが、問題なのはこの肌にとどまるようになった汗ですよね。

 

いくら汗が増えていないとはいっても、目に見える汗が増えた、ニオイが気になるようになった、と感じるようであれば、気になる方は多いと思います。とはいえ、脱毛はしたい…。

 

もし気になるようでしたら、次のような対策をしてみてはいかがでしょうか。

 

◆服に汗とりパッドをつける
脇はそもそもが汗をかきやすい部位ですし、夏場は特に気になるところ。汗とりパッドをつけておけば、汗を吸い取り服に染み込むことなく快適です。

◆汗拭きシートを使う

汗をかいたな…と思ったら汗拭きシートを使いましょう。汗をかいてかきっぱなしにしておくと、雑菌が繁殖するもとになります。

 

◆制汗剤を使用する
最近では制汗剤もスプレータイプだけでなくロールオンタイプなども出ています。スプレータイプはさっとひと吹きで終わるので便利ですね。一方消臭効果はロールオンタイプが高いのでは…と言われています。

 

汗は気にしすぎますと逆効果で余計増えてしまいがちです。

 

個人差がありますので全く気にならないという方もいますが、全身脱毛後、汗がこれまでよりも気になるという方は、こうした対策をとって対応していきましょう。